金で仕事を選ぶと
結構しんどい仕事だ

人も会社も金がないと生きていけない
ただ、それをどう稼ぐかだ

何のために金を稼ぐか、は食ってくため
自給自足で事足りるなら金は多くは必要ない
食うにはね

でも旅行とか行けないね、原始時代じゃないから
物々交換ってわけにはいかないから

で、結局金だね

もっと簡単に金を稼ぎたい
自分の労働力を売るのは、自分を消耗させるだけ
では、、?

分かってるけど出来ないのはなんでだろうね

時間をうまく使えてない、それに集約されるのかな

「実現可能な」ゴール設定、逆算、頑張って準備する

じゃあ、何するか、自分のできることだね、金を生み出せる仕事

ただ、永久に自分がしてたら意味ない。

もっとも金を生み出し続ける、自分が管理可能な方法を実践だ。

投資とか、今は難しい。

俺は仕事を取ってくる。それを人に任せる。仕事ができたら、俺が完了をチェックし納品する。
金を受け取る。人に金を渡す。
だね。

会社に内部留保が増えてきたら、さらなる利益の為に、大きく事業展開しよう。

 

 

Advertisements

元の世界に戻るのだ

残された時間
僕は好きなものに囲まれて生きていきたい

好きな仕事、好きな音楽、好きな人、好きな本、好きな絵、好きな映画、好きな街

僕は自由になるために生きてきた

スキルとやらを積み人あしらいや
マナーを身につけた

嫌いなものよ
さようなら

僕は元の世界に戻るのだ

ごめんな、ありがとう、さようなら

気のない女と付き合って
世話を焼いて貰い、ご飯を用意して
気配りをしてもらい
日々楽しく過ごす

でも、気のない俺は
嘘で塗り固められた日常に
嫌気が差してくる

君も少しは
楽しめただろう?

夢を見せただろう?

それが俺の役割だったのだよ

ごめんな
ありがとう
さようなら

詐欺師の様だね、我が輩は

金のために我慢する
くだらない
受け身、だめだね

取りに行く、そっちの方が性に合ってる

心の中でくだらないと思いながら、
真面目を気取り、金を掠め取る

罪悪感を少し持ちながら
嘘つきの自分で生きて行く

そろそろ潮時

このくだらない世界とお別れだ

でもまた生きていかないと
また掠め取る

詐欺師の様だね、我が輩は

自分を乗り越えたければ、恐ろしい道を突き進め

苦しい、追い込まれている

だが負けられない。俺はいつも勝者だ。

俺に戦い挑んでくるものを、常に捩じ伏せてきた。これまでもそう、これからもそう。

今の俺が至らないから、苦しい。楽になるには、更に更に恐ろしい道を突き進め。

その先には猛獣しかいない。俺はその猛獣と時間と空間を共にし、そして更に又道を進み、通り過ぎる猛獣をどんどん平らげていく。

最強の猛獣は、俺のことだ。

今ある自分を乗り越えるには、更に更に自身が猛獣と化し強くしなやかに逞しくなるのだ。

さすれば、その先には、楽園が待っている。

精神的充足と満たされた支配欲、勝者の高揚、美しい空間、自由な時間、、俺は究極の悦楽を味わうのだ。

技術ではなく

知っているとは思うが、言う

サイトがうまくいかないのは

技術ではなく、

ユースケースを作り

それを整理して

システムに追加する

こうすれば、当たるだろう

愚痴

愚痴を言う

言えばすっきり

今電車の中

週末だから酔っ払いが煩い

俺も良く頑張ってる

君は偉いと褒めてみる

塩を舐めるのは

貴重なノウハウを貯める事だ

ストレスは