自分を乗り越えたければ、恐ろしい道を突き進め

苦しい、追い込まれている

だが負けられない。俺はいつも勝者だ。

俺に戦い挑んでくるものを、常に捩じ伏せてきた。これまでもそう、これからもそう。

今の俺が至らないから、苦しい。楽になるには、更に更に恐ろしい道を突き進め。

その先には猛獣しかいない。俺はその猛獣と時間と空間を共にし、そして更に又道を進み、通り過ぎる猛獣をどんどん平らげていく。

最強の猛獣は、俺のことだ。

今ある自分を乗り越えるには、更に更に自身が猛獣と化し強くしなやかに逞しくなるのだ。

さすれば、その先には、楽園が待っている。

精神的充足と満たされた支配欲、勝者の高揚、美しい空間、自由な時間、、俺は究極の悦楽を味わうのだ。

Advertisements