卸売業は、いま何をすべきか (1999年の記事)

出典:
流通とシステム 第102号
P.10

—————–
粗利益以上のコストが掛かっている得意先を洗い出す事。採算が合っていない得意先に対しては採算が合う取引条件の提示と実行である。
ある得意先で儲けた利益で採算の合わない得意先の赤字を埋める経営は、もはやできない時代である。利益貢献している得意先に不満を残すだけである。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s