とあるサービス

とあるサービスの試用前は、毎朝来ていた作業レポートメールだが、試用中にはパタリとそれがこなくなった。
良く考えると、このメールは、プレミアムならもっといい感じになります、のPRメールであった。
今は試用中、だからPR(営業)する必要はない。すれば、鬱陶しがられる。「今、試用しとんねん!まっとけや!」って。
送る側は空気が読める奴だな。
使う気がないやつもいるが、中には金を払う奴もいる。金を払うやつを取りこぼしたくないのだ。

送る側はすべて理解してやってる。どうにか、金を払わせたい。
無料使用している奴の欲しがる気持ちを、あらゆる手を使って刺激し、継続的に金を払わせたい。
笑顔も鬼の顔も使い分け、親切も不親切もすべて、金を払わせるために計算してやっていることだ。

直接、消費者に会ってモノを買わせるのではなく、ウェブ上でのプロモーションとメールでの働きかけだけで、上手に金を稼いでいる。
消費者を上手に操り、踊らせ、金を払わせる。狡猾だが無駄のない販売手法ではある。

大勢の消費者を効率的に、上手に操る方法、、、どこかの大学の先生が研究してないだろうか。

ただ、このとあるサービス、機能として悪くないサービスではあるので、もう少し様子を見てみようかとは思う。
(やばい、俺も操られてる、、、)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s