とあるサービス

有料機能の「試用」の営業上の意味。
試用期間が終わると、使用していた機能は使えなくなり、基本機能へとサービスが戻る。

もともと欲しくない機能だが、プレミアムということで使えるようになった。
意外と便利だな、と使っていたら、試用期間が終わるとそれは使えなくなる
有料機能は、基本機能を底上げするような、基本機能と密接に関係のある拡張機能とすることがポイントだ。
いつも使っている機能がバージョンアップするのである。
どうでもいい機能を有料機能としても、その効果はあまり出ない。まったく使わない人がいるから。
日常的に使う機能を有料機能としておくのだ。

もともとあったものが、なくなるというのは、欲しい気持ちを強烈に刺激する
私は、回転寿司でいつもつい余計に寿司を食べてしまう。
なぜなら、迷っているうちに目の前からどんどんネタが去っていってしまうから。
それほど欲しくなくとも、手元からなくなると思うと、欲しくなる。

このような、回転寿司商法(?)をとあるサービスは上手に使っている。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s